はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

発表会デビュー

いよいよフルート発表会当日!

昨日は緊張からか久々の偏頭痛や、カートの組み立てやらで
練習できなかったんだよなー。

さあ言い訳は止めて、Yappyも一緒にGO!


当初はソロで出ることになってのですが、発表会なんて
子供の頃以来だし、重圧に押しつぶれたくなかった。それに何より
私、合奏が好きなのです。なのでフルート発表会デビューは
アンサンブルで。

演奏曲は3曲
DEUX INTERLUDES (Ibert)
CONCERTO    (Vivaldi)
MINUET     (Bizet)  

会場に着くと、メンバーの1人があたふたしている。
どうも、もう本番らしい。「え?だって、まだ練習時間の前なのに!予定変更!?
しかも2人しかいないじゃない!」そんなこんなあったが、前の人の
アンコールやったりして、人数がそろってきたのでステージの上で
リハーサル。グチャグチャ。しかも1曲目、下のパートが1人しかいない。
私は上だったけど、急遽下のパートに移る事になった。

練習が終わると。O先生が皆を真ん中に集めて、こう言った。
「いい?私達は明日死ぬかもしれないよ。だから今、自分で出来ること
全部出してみなさい。明日死んで後悔しないようにね」って言いました。
そして会場のお客さん達にも向かって、「音楽は演奏者と客席の真ん中の上辺りに
生まれるのです。やさしい心で聞いてください。」
ベタだけど。私はそんなO先生が好きなんです。

本番が始まった。不思議。全然緊張しない。楽しい。
DSC08297.jpg DSC08298のコピー
DSC08295のコピー


私がステージに上がってからは、客席でYappyはF先生に、
カメラマンを頼まれてたり、あの人上手い人だとか、観察してました。

やっぱり音楽って良いな。ブラバンの一体感に近いものを久々に味わえて
嬉しかったです。
あと最後の方にに聴いた上手い人に、ちょっと嫉妬。ますますフルートに
夢中になりそうです。

Yappy!貴重な休日に付き合ってくれてありがとう。
皆、旦那さん来ない中、鼻高々でした。嬉しかったよ。ありがとう
  1. 2010/02/06(土) 15:58:13|
  2. GIZUのフルート|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ナーティー脳波の検査に行ってきました。 | ホーム | 初カート買っちゃいました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。