はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ある日曜日

今日は昨日に引き続き、朝日が家に入って来た~。
やっぱり晴れだと嬉しいな。
朝日が入る日は決まって
DSC08358.jpg DSC08354.jpg DSC08351.jpg
猫です。完全。



まったく人を起こしておいて、人が起きたらこれだもん。二度寝したーい。
いけない。いけない。今日は予定があるのだ。早くいつもの所へ急がねば!


はい。いつものドッグラン。
ナーティーは自分が超しつこいのに、しつこくされるのが嫌い。
DSC08360.jpg DSC08362.jpg DSC08366.jpg

出ました。デビル・ナーティー。
DSC08364.jpg
怖いので、おまけにもう1枚
DSC08363.jpg
悪魔です。

久しぶりに、相撲に付き合ってくれる子発見。しばらく荒々しく遊ぶ。
DSC08370.jpg DSC08373.jpg DSC08383.jpg
そのうちノンノしてしまい、撤収。

さあ早いけど、もう行かねば。今日は三鷹の病院にナーティーの件で相談に行く。
渋滞を考慮して、予約の2時間前に出発。途中渋滞していたが45分前に着いてしまい。
三鷹駅周辺を散歩してから病院へ。

ここは昨年、休日に発作を起こしてからお世話になっている。土日を含めて
24時間診察してくれ、そこのM先生はナーティーの発作が癲間発作ではないかと
教えてくれた人であり。頼もしい存在です。今日は大学病院での脳波検査の報告も兼ねて
伺ったのです。
まあ新しい事は無かったのですが、M先生曰く、「せっかく大学病院で診てもらって
いるので、原因を突き止めたいようであれば、そのまま大学病院で薬の処方含めて
MRIを撮るのを勧めます。以前紹介した民間の所は、あくまでMRIを撮るだけで
今後の相談も出来ないでしょうし、一番近くの所は歯石を取れないと思います。
今は歯石よりMRIを重視した方が良いと思います。」あと薬の説明もしてくれました。

そうかぁM先生がそうおっしゃられるなら。と思っている所、Yappyが「もし自分の飼い犬なら
どうされますか?」の問いには、しばらく考えてから「私ならMRIまで撮らずに薬だけ
与えるかな」の一口で、またウームとなってしまう。

最後にM先生が「すみません。私、3月か4月に辞める事になりました。」と。大ショックです。
次の病院が決まったら教えてくれる事を確認して、お別れしました。


帰りの車で、暗闇状態。
最近ナーティーは、私が昼間いる生活が慣れてきたせいか、1ヶ月近く発作を起こしてない。
それでも薬やMRIを撮る必要があるのか。いやM先生がいなくなるのなら、今調べられる事を
全てした方が良いかも。薬も医学的には始める時期だし。薬を始めてしまえば、一生飲み続け
なければならないし。飲まさずにいれば、毎日ビクビクして過ごしていくのかなど、グルグル頭で
考えていた。Yappyも同じ事を考えていたはず。いや私より深く。

最後暗くなってしまいました。これではblog名が台無し。ナーティーの事はYappyと良く相談して
決めようと思います。
今日は私が大好きな鶏カラです。たらふく食べて元気取り戻そうっと。
DSC08388.jpg
  1. 2010/02/21(日) 17:40:58|
  2. ナーティーの健康|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ナーティーのおもちゃ | ホーム | 今日のお散歩コース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hakunamatata2.blog129.fc2.com/tb.php/5-1129c5c8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。