はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

【備忘録】9/11~9/17 腎不全で入院

腎不全で入院した9/11~9/17のメモ




-- 9/11 ---------------------------------------------------------------------
退院後の検診で病院へ。
記録した1週間の様子を伝える。
特筆すべきは、一度嘔吐し元気がなく食欲がないこと。

体重は退院時2.36kgに対し、あまり変わらない
心臓の音は変わらずそれほど悪くない。
いちど吐いているので膵炎、利尿剤による腎臓も気になるので血液検査。

結果、腎臓の値が悪化している事が判った。これによりむかむかし食べないと考えられる。
BUN:140(9/5 54)
リン:7.8 基準値5まで (9/5 5.5)
クレアチニン:3.1 基準値1.4 (9/5 1.4)
皮下補液の通院治療も可能ではあるがあまりお勧めではない。
値の割には見た目は落ち着いているように見える。
値だけいえば腎臓病国際基準で1~4中4
一過性の場合もあるので治療で元に戻る可能性もある。
BUNが50台、クレアチンも正常値であれば心臓の外科手術(将来的な話)も可能と思われる
値が悪い状態であると麻酔から覚めなくなるリスクが上がる。
セカンドオピニオンを受けるのも選択肢ではある。
入院は最低3日~5日

--9/17 ---------------------------------------------------------------------
腎臓の値少し高いが極端ではないので通院へ
気をつけるのは食べない飲まないで腎臓が悪化する
利尿剤減らすのも手であるが肺水腫の心配がある
入院中は食べさせながらコントロールできているのでこのままいきたい
カリウムが今回低い
利尿剤でカリウム消失しやすい→腎臓が悪化するとカリウムが高くなる→心臓食、腎臓食はカリウム下げてある
サプリメントでカリウム追加
食欲増進剤(ミルタカキン?抗鬱剤の一種)5回分、家で食べが悪い時にあげる
k/d缶自力で50g完食
自力で食べない場合はリーナルリキッドや増進剤を試す。
利尿させないと心臓によくなく、利尿しすぎると脱水で腎臓に負担というトレードオフ
高齢犬の目安:40~60kcal/kg
ナーティーの場合2.2kgとすると88kcal~132kcal
リーナルリキッドは1.5kcal/1ccなので 56cc~88cc
本来の体重を考えるともう少しあげる
入院時100ccあげていた(あげすぎると下痢をするので注意)
  1. 2016/09/17(土) 23:32:59|
  2. ナーティーの健康|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |