はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【備忘録】7/22 肺水腫退院後検査

7/22の退院後検査メモ



【退院後経過】
退院後調子は落ち着いている。
おしっこの量が増えた。
日々興奮させないよう過ごしている。
呼吸数は16回~24回/分

【検査結果】
・一般的に心臓が悪化するとだんだん心拍数が増える傾向にあるため心拍数も気をつけておいた方が良い。
 落ち着いているときに測定する。目安は80~130回/分(診察時は92回/分であった)
・今日はレントゲンと血液検査。
肺が本当に大丈夫かどうかと利尿剤の影響で腎臓が悪くなってないかをみる。
・BUNは***
・利尿剤をやめられる子なのかどうか?強心剤だけでいけるかどうか。
利尿剤は1回/日でも大丈夫そうには見えるが悩みどころ。
 肺に水がたまらないように利尿剤を飲む→頻尿で脱水を起こす→腎臓に負担
 というトレードオフの関係があるため、バランスの見極めが重要
・食べない事も腎臓へ負担がかかる
 食べてくれるかという問題もあるが食事を変えるのも方法。腎臓の療法食は塩分も少ないので心臓にも良い。
・2週間後再診。レントゲンは撮らず呼吸数、心拍数等で判断する予定。一か月後には心臓の超音波検査をするかもしれない。
・利尿剤は今日から1週間は2回/日に増やすが2週間後から1回/日で試す。
 1回の場合、朝でも夜でもよいが固定した方が良い。その子によって興奮する時間を考慮し決めればよい。
・アンチノールは薬と併用してあげた方が良い
  1. 2016/07/22(金) 23:04:31|
  2. ナーティーの健康|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。