はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

心配かけ屋のナーティー

昨日はホワイトディーだった。いつもならイベント大好きな私は
ルンルンなんだけど。一昨日の夕方からナーティーの様子がおかしい
昨日の朝いよいよ変だと思って、三鷹の病院に行ってきた。

2月~3月まで書きたい記事が沢山あるけど、とりあえず備忘録として
書いておこうと思います。


一昨日の昼間は、本当に元気で、2時間近くの散歩も
始終小走り、上機嫌だった。

家に着いてからも、まだパワーが有り余っているようで
庭や部屋中をグルグル走り回っていました。
何回かカーブの時、後ろ足がついてこなくて
転んでいました。

そのあとお気に入りのクッションに飛び乗ろうとしたら
乗れずにずり落ちた。そして何ごともなかったように
静々と床の上に敷いてあるタオルケットの上に行き
落ち着いたと思っていました。

カーブの時に後ろ足がついてこない事や、クッションや
ちょっと高い物に乗るとき失敗する事は
今までにもあったので、一昨日も軽く
「あ~まただ。年なのかな」と思っていました。

その後、タオルケットで寛いでいるナーティーを
抱っこした時「キャン」と言うので
寛いでいる時に邪魔した事で、文句言っているのかと思い
しばらくほうっておく事にしました。

Yappyが帰ってきて、嬉しそうに出迎えるナーティー
だけどYappyが抱っこしたら、また「キャン」と言う
もう一度私が抱っこするとやっぱり「キャン」って言う
もしかしてクッションの時と思い、昼間~夕方の様子を
Yappyに話しました。

その夜は、食欲は何時も通り、食後のご褒美タイムも普通だったけど
早々にタオルケットの上で寝てしまいました。
いつもだったら、ご褒美頂戴で煩いくらいなのに
あと大好きな紐クチャクチャ遊びもしなかった事が気になりながら
私達も寝てしまいました。

そして昨日の朝、ナーティーはタオルケットの上でお座りして
ずーっと震えています。一瞬、癲癇発作かと思ったのですが
そうではない。そして震えながら、ゆっくりと私達の後を
着いてまわります。そして抱っこすると「キャン」って言う。
いつも顔を見る時に、前足を持って立たせる様にする格好も嫌がる。
「やっぱり変だ」と思い。三鷹の病院に連れて行くことにしました。

予約制の病院だけど、アポ無しで家を出て途中で病院に電話した。
そこで担当の先生が休みだと言う事を知ったけど、明日では遅いと思い
他の先生に診てもらう事にした。
三鷹に向かう時もキャリーバックの中で、ずーっと震えっぱなし
バックを持ち上げたり、下ろしたりする衝撃にも「キャン」って言う

三鷹の病院についた。幸い飛び込みで行ったのに、わりとすぐに診てもらえた。
先生は何度かお世話になっている先生だったので、少しホっとした。

まずは昨日から今日の様子を先生に話すと
先生は診察台の上にヨガマットを敷き、その上にナーティーを立たせ
後ろ足を片方づつ、つま先だちさせる。次はまた後ろ足の片方の下に
紙を置き、その紙を引っ張る。
どちらも「何やってるんだろう?」と思っていたが
後ろ足の反射神経を確かめていたそうだ。少し右後ろ足が反射が鈍いとの事。
その後触診。普通のワンコは背中を押されるだで痛がらないそうだ
ナーティーは胸椎と腰椎の間辺りだけ、必ず「ギャン」って言う

問診、反射神経、触診での見解は、椎間板ヘルニアか、腫瘍か、***
(聞き取れなかった)
ヘルニアかどうか判断するにはMRI、CT、造影剤X線が有効なんだけど
まずは普通のX線と血液検査をお願いした。

検査結果は血液検査では異常なし(痛みのストレスで数値が低いのがあったけど)
X線では、非常にわかりづらいが、12胸椎と13胸椎の骨と骨の間が
狭くなっていた(=骨と骨の間のクッションが少なくなっている)
完全に椎間板ヘルニアかどうかは決定できないけど、触診した時に
痛がった場所とX線の結果で、ここが今痛いんだって言う事が分かった。

薬は非ステロイドの鎮痛剤(メタカム)とビタミンE(メイロング)を3日分
出して頂き、3日後再診する事になった。しつこいほど言われたのが
「とにかく安静に!安静って言う意味は、小さい箱の中に入れておくぐらいですよ。
先程検査でお預かりした時は、クレートの中にさらに小さなダンボールを入れて
その中にいさせました。薬を飲んだら楽になるから動きたがるけど。
それは痛みが引いて楽になっただけなので、極力動かさないように」

家に帰ってから薬を飲ませた。本当に元気になった。
今度は動き回りたいナーティーを、歩かせないようにするのが辛い。
今まで夜は自由にさせていたけど、狭いクレートの中で寝かせた。

そして今日も、とっても元気。昨日の朝の様子と大違い。よかった。
ダメダメ薬が効いて痛くないだけなんだ。安心できない。でも嬉しい。

今から思い返すと先月2/19、いつもの公園に行こうと車に乗せたら
ブルブル震えだした。尋常じゃない震えの後「キャーーン」と言うので
途中で車からおり、道に出してあげた。
すると後ろ足がおぼつかない。意識ははっきりしているし
道を歩こうとしているのに、後ろ足がヨロヨロしている。
その間5分位。だんだんと後ろ足のヨロケが無くなった。
私達はそれを癲癇発作だと思っていた。
でも、それは腰痛から来る麻痺だったのではないか。

色々反省させられる2日だった。ナーティーの喜ぶ顔が見たくて
毎日長時間のお散歩、寒い日でも雨でも散歩に行っていたし、家でも
いっぱい走らせていた。高い所の乗り降りもあまり気にしていなかった。
そんなの親じゃないよね。ただのご機嫌取りで自己満足のおばちゃんだよ。

大好きなナーティーとずっといたいから
もっとキチンと健康管理をしなくっちゃ。母ちゃん、また一つ教えられたよ。
早く気付いてあげられなくて、ごめんね。

心配かけ屋さんのナーティー
母ちゃんアホだから気がつかない事ばかりだけど、いっぱいお喋りして教えてね。





  1. 2012/03/15(木) 20:21:42|
  2. ナーティーの健康|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<続 心配かけ屋のナーティー | ホーム | バレンタイン・キッス>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/17(土) 18:41:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/17(土) 21:29:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/17(土) 23:52:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/18(日) 10:36:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ!

♪♪さん、来てくれてありがとうございます!

明日でクッション飛び乗ろうとして、失敗してから1週間たちます。
うちも軽い方で、痛み止めを止めてみても、元気にしています。
意外!大人しいお嬢さんなのにね~。お家だとお転婆さんなのかな♪

今週の土曜日に、病院行って経過を診てもらう予定なのですが
お散歩禁止令を解除を願っています。

♪♪さんの祈りは、百万馬力!本当にありがとう♪
すっごい嬉しかったよん。
  1. 2012/03/19(月) 16:50:34 |
  2. URL |
  3. GIZU #-
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ!

☆☆さん、来てくれてありがとうございます!

☆☆さん家のお嬢さんもですか!なんかパピヨンって
ヘルニアは縁が無いと思っていましたが
意外に多いんですね。
聖地でのナーティーを知っている人は、「ナーティーが
なんで??」って言われる思う。
どの犬種も、どの性格の子も、普段の生活から
気をつけないといけないなーって思いました。

そうそう!椎間板ヘルニアを治療を検索していたら
○○病院が出てきて、ひどくなった時はそこに行こうと
思っていたんです。そこで☆☆さんからも○○病院の
名前が出てきたので、超安心しました。
あとサプリも、昨日発注しました。
まだ今回の痛みが発症してから一週間たってないので
来週あたりに、マッサージに行ってみたいなと
考えています。

色々教えてくれて、ありがとうございます!
本当、感謝感激です。ありがとう♪
  1. 2012/03/19(月) 17:08:32 |
  2. URL |
  3. GIZU #-
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ!

★★さん、来てくれてありがとうございます!

実は★★さんのブログを見て、お嬢ちゃんの事知っていたので
電話しようか一瞬迷ったのです。
でもまだ軽症だし、忙しいだろうなと思って止めておきました。

★★さんのお嬢ちゃんは、聖地で見ると元気いっぱいな子なので
きっと辛いんだろうな。
お散歩フルで行けるまで、元気になって欲しいな。
早く良くなりますように。

お医者さん曰く、クッションの乗り降りで、椎間板ヘルニアを
発症する子が多いって。
はーーー。昨年の膵炎と大腸炎の時の退院祝いにクッション買ったんです。
「きっとナーティーが気に入ってくれるよ♪」って。バカですね~。
それが原因、少なくても負荷になろうとは!

心も内臓も元気での安静って、辛いもんですね。
もともと鬼なんで大丈夫(笑)頑張りまっす!ありがとう♪
  1. 2012/03/19(月) 17:33:51 |
  2. URL |
  3. GIZU #-
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ!

♪☆さん、来てくれてありがとうございます!

先日話していたばかりだけど、ワンコが何言ってるか知りたいよ。
最近、ご飯食べない時期だったんだけど、ヘルニア発症して
痛み止め飲ませだしてから、お散歩していないのに、ご飯はちゃんと食べるの。
ひょっとして最近食欲無かったのは、痛かったのかなと思っています。
今まで食欲ある時期と無い時期の波があって、一年の殆どが食欲無い時期なので
病院に行って必ず聞かれる「食欲ありますか?」の返事も
「もともと食欲無い子なので~」て言っていましたが。
そうではなく、何かしら不調だったんじゃないかと。。。(いっ今更!?)
だからナーティーに聞いてみたいな。

♪☆さん家は大丈夫!ワンSに優しいおうちだし、♪☆さん家は今、ポカポカの桜色だから
坊ちゃん達もノリノリ!ストレス無いから、病気なんか寄って来ないと思いますよ~。

心配してくれて、ありがとう♪
  1. 2012/03/19(月) 17:53:27 |
  2. URL |
  3. GIZU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hakunamatata2.blog129.fc2.com/tb.php/227-5c909fec
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。