はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

退院後のナーティー ~抜糸してきたよ~

水曜日、ずーーーっとずーーーっと私達が悩んでいた事。
ナーティーの抜糸です。

ナーティーが、ずっとあんなだったので、歯の先生に相談した所
返って来た返事は
「抜糸のリミットは術後2週間です。抜糸も当院でして下さい。」と。

今日で、もう10日以上リミットを過ぎてしまう。
便が落ち着いているし、少々不安もあるが、抜糸に行く事にしました。


こんにちは
こんにちは~!みんな元気にしていますか?





歯の病院に行く途中で硬い物をする。やはり出るまで時間がかかり、最後に「ギャーワーーーン」
と鳴く。少し血と粘膜がついている。

電車の中で、今日行なうべきなのかと悩みながらも、とりあえず歯の病院に行って状況を説明して
無理ならやらないだろうと思い。向かいました。
病院に着き、先生に今までの経緯を話したら、先生は「まあ大丈夫ですよ。ただ抜糸予定日が
遅れてしまったので、多少のストレスと時間がかかりますよ」と。

ナーティーを隣の部屋に連れて行き、しばらくすると聞いたことがない鳴き声が響く。脂汗タラリ。
10分位で終わり隣の部屋から帰ってきた。意外にナーティーはケロっとしている。
先生は「ほうっといたし、抜糸が遅れたけど、まあ良いと思いますよ」ですって。
あー良かった。

また先生に、便の時の様子も相談しました。
すぐさま「前立腺は大丈夫ですか?」って。先週検査した時、前立腺が少し腫れていると
言われていたので、ギクっとする。

また現在かかっている病院の名前を言ったら「あそこまで行ってるんだ。でもあそこは
キチンとやってくれますよ」って。
自分ではそう思っているけど、歯の先生からも言われてちょっと安心。

歯の病院の帰り道、今日は特に一人だったので頭の中グルグル。不安なら行っちゃえって事で
その足で信頼している先生の所へ。

ちょっとだけよ

病院につき、退院してからの便の様子、痛くて鳴く事。歯の先生に「前立腺」って言われた事を話し
便検査もしてもらう。

診てもらった結果、触診で「前立腺はそこまで腫れていないし、体重増えてきてるし、腸もしっかり
してきた」って。
今日からクリストリジウム対策にしましょうと抗生剤を変更し、マイトマックス(整腸剤)も投与する事に
なりました。

朝:エクセグラン(癲癇薬)、ニダ(抗生剤)、タイロシン(抗生剤)
夜:エクセグラン(癲癇薬)、ニダ(抗生剤)、タイロシン(抗生剤)、マイトマックス(整腸剤)


家に着いて、薬を見ると愕然。。。タイロシンは散剤で、マイトマックスは大きなカプセル。。。
私、やり方分からないよ。
インターネットで調べてたら、オブラートで包む方法を入手。オブラートを買ってきて
散剤とカプセルの中身だけ出して包んでみた。カプセルは粉の量が多くて2個になってしまった。
オブラートの押し込み式は自身なかったので、ササミに包んであげたら。食べてくれない。
戦うこと30分、最後に少しチーズをつけて食べさせました。最後酷い顔をしていました。苦いんだよね。
このままでは、ナーティー好物で唯一食べても良いササミまで、キライにしてしまいそう。

明日からは母ちゃん、しゃんとせねば。

本日の体重2.3kg ちょっとづつ増えてきたね。 ~

  1. 2011/06/15(水) 19:11:08|
  2. ナーティーの健康|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。