はくなまたたな日記 2

~夫婦2人とパピヨン1匹の、のほほんな日常とひとり言~
Hakuna matata is a Swahili phrase that is literally translated as "There are no worries".
It is sometimes translated as "no worries", although is more commonly used similarly to the English phrase "no problem".

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

・・・と思ったら~入院1日目~

歯科手術後3日目となる5/24より嘔吐と下痢が酷くなりました。
この数日間、本当にいろいろな経緯がありましたが、
嘔吐と下痢は悪化する一方で結局本日、5/28よりかかりつけの病院に入院することとなりました。


朝の11時30頃病院を訪ね、まずは血液検査。
その場で判る範囲では異常なし。
懸念される膵炎についてはLIPA値に問題はないが、
この数値だけでは判断できず、詳細な結果が判明するためには数日要するとのことでした。


ナーティーを預けて帰宅。
ドアを開ける瞬間、預けたばかりなのに、
いつものように玄関まで走って迎えに来てくれるナーティーがいるような気がした。

そんな感傷にひたっている暇もなく、
今までの経緯をまとめた資料を先生へメール。
その返事の中に今現在の様子が書かれており、ナーティーおとなしくしているとのこと。
追加検査の結果が一部判り、心配していたショック状態になることも
今のところはなさそうとのこと。

よかった。

これを書いている今、ナーティーと離れてまだ6時間しか経っていない。
ナーティーのいない空間は無音で白黒写真のようです。
以前はGIZUと2人だけで生活していたのに変な感覚。

2人とも、どう過ごしてよいか判らず、
気を紛らわせるのも目的か?GIZUはジグソーパズルを始める。
僕は何故かC系言語のお勉強を始める。

なにやってんだか。


明朝、少しだけど面会が可能とのこと。
ナーティーの性格を考慮して、隣の部屋から気付かれぬようガラス越しですが。
楽しみです。

頑張れナーティー!


~追記~
GIZUはここ数日ろくに寝ておらず、眠りに落ちる。
肉体的にも精神的にもかなり来てるはず。

僕の場合はそれが逆に覚醒方向に作用し眠れず悶々と。

そんなときに病院から経過報告のメールが。


入院後の下痢や嘔吐の状況が書かれた内容に続き、

『数時間はおとなしく寝ていましたが、

      今私が見に行くと、立ち上がって尻尾をふって来てくれました。』



この一文を何度も何度も読み返していると

なんだか涙が出てきた。
  1. 2011/05/28(土) 18:11:03|
  2. ナーティーの健康|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。